仏像・仏具修理

閻魔像修理
閻魔像修理

「できるだけ長く」を確かな技で

仏像修理は一つとして同じものはありません。

作成された年代、技法、工法が異なるのはもちろんのこと

どのように祀られてきたのか、どう大切にしてきたのかでも状態は変化します。

どのような修復が必要なのかをつきつめ、確かな技で修理をおこないます。

次の修理が必要となる時間ができるだけ先になるように

仏像修理の流れ

  1. 調査
  2. 損傷状況の確認、修理方法の検討
  3. 修復
  4. 修理報告書の作成(※)

 

仏像修復・新調事例(クリックで詳細写真)

秋田梅林寺様 

仁王像新調

Comming soon…

菊川 正林寺様

閻魔像修復・彩色

トップページに戻る